人気ブログランキング | 話題のタグを見る

玄米生活のススメ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記11.15】

玄米にハマっています。こんなに美味しいとは思ってみませんでした。
白米と混ぜずに100%玄米でも白米が全然恋しくないのです。

ご存じながら玄米とは収穫された籾(もみ)に包まれた糠(ぬか)がついている茶色いお米。
糠の部分を削って白いお米にする作業を精米といいますね。
玄米は調理しにくい上あまり美味しくない。精米すると調理が簡単になり、
美味しくなるとと言われてきました。

白米を食べる習慣の始まりは江戸時代と伝えられていますが、食べられたのは将軍や上層武士。
しかし、現代のようにおかずが豊富でなかったため、白米を食べ続けると栄養不足で脚気(かっけ)
(ビタミンB1の欠乏により起こる病気)を患ったと伝えられています。
玄米は白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでいて健康を保つために
必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

今は玄米コースのある炊飯器で簡単に炊けますし、
プチプチとした食感やちょっと香ばしい味がして美味しいんです。
無農薬栽培のお米をお仕事でお世話になった「近江高島自然農園(滋賀県高島市)」さんに
届けてもらっていますから安心です。
近江高島自然農園さんのホームページはこちら
今年の新米の玄米は「ミルキークイーン」美味しいです。
その前の「コシヒカリ」も美味しかったですが、それ以上に。
ついつい食べ過ぎてしまうのが小さな悩みです。

無農薬栽培は言わば苗に勝ってしまう雑草との格闘だそうです。
チェーン式草刈機と除草機を使い分けて草刈りを繰り返すそうですが、
雑草はたくましく、無農薬栽培米の収穫量は普通栽培の約半分だそうです。
安心で安全なごはんは農家のたゆまない努力の結晶なんですね。
「玄米を食べてもらうのが何より」という生産者さんの声を聞くと嬉しいです。
最後の一粒まで美味しくいただいています。

きっかけはアレルギー体質改善に効果があったと聞いたからです。
玄米に含まれる物質が体内の有害物質を排出する働きをしてくれるそうです。
外食、時々は白米、パン食、麺類オッケーというゆる〜い玄米生活なら
ちょっと年月がかかるようです。また価格は白米より少し高いですが
家計を圧迫するほどでもありませんのでお試し中です。
あ、炊きたても美味しいですが、残って冷めた玄米を電子レンジで温めると
よりもっちりすることを発見しました。玄米生活、オススメです。
玄米生活のススメ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記11.15】_d0182742_9423994.jpg

<滋賀のデザイン会社:玄米生活中のスタッフN>