人気ブログランキング | 話題のタグを見る

甲賀市観光ビジネスメッセ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記11.07】

11月に入り、優雅に秋…を通り越して彦根は初冬がきたような気候です。
紅葉の色づきが早くなるのでしょうか。滋賀県にも紅葉の名所がいくつかあります。
今年はどこへ行こうかと考え中ですが、その前に「甲賀市観光ビジネスメッセ11月9日(金)・10日(土)」
に行ってこようかと思っています。甲賀市の観光パンフレットを作成させていただいていることもあってぜひ!&まだ知らない甲賀市観光ネタがあるかもしれません。
初めての開催ということでどんなのかなって楽しみです。

甲賀市は甲賀忍者発祥の地として有名です。市内には忍者が活躍した当時の建物があります。
○ 甲賀の里「忍術村」
かつての隠れ里のような広大な敷地に昔ながらの忍術屋敷が移築されています。
からくり屋敷・手裏剣道場など忍者の世界を体験できる施設があります。
また1,400点あまりの資料を展示した忍術博物館も備えられています。
甲賀市甲賀町隠岐394番地 ☎0748-88-5000 / 10:00~17:00 / 大人1,000円/
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始休

○ 甲賀流忍術屋敷
甲賀忍者53家の筆頭格にあたる望月出雲守の屋敷として300年前(元禄年間)に建てられたもの。
外見は普通の屋敷と変わりませんが、内部には忍者の住まいにふさわしく、
侵入者から身を守る為のどんでん返しや落とし穴などさまざまな仕掛けが施されています。
滋賀県甲賀市甲南町竜法師2331 ☎0748-86-2179 / 9:00~16:30 / 大人600円/
年末27日から5日間休

それから、信楽焼も有名ですね。まちには狸の置物がずらりと並ぶお店があちこちにあったり、
昔ながらの登り窯やレンガ造りの煙突が見られたりとレトロな雰囲気。
信楽焼といえば狸の置物ですが、そもそも昭和26年(1951)に天皇陛下がご訪問された時、
沿道にずらりと並べた狸に旗を持たせてお迎えしたところ、歌に詠まれたことがきっかけです。
持っている徳利は人徳がつくなど八つの意味を持たせたこともあって縁起物として広がりました。
県内のほとんどの昭和の家には庭にいます(^^;)
お店には食器をはじめ、照明や花器などがいろいろたくさん販売されています。

そして、東海道の宿場町でもあります。徳川家康が整備した東海道五十三次の宿場として、
「土山宿」と「水口宿」が設けられました。
旧道を歩けば、旧本陣や古い家並みが往事を物語っています。写真は水口宿界隈です。
曳山祭(4/49-20)の曳山を収蔵している山蔵もあります。
甲賀市観光ビジネスメッセ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記11.07】_d0182742_14233649.jpg
甲賀市観光ビジネスメッセ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記11.07】_d0182742_14235628.jpg



まだまだあります、近江茶の産地でもあるんですよ。「土山茶」と「朝宮茶」。
観光メッセでは地元B級グルメから新鮮野菜、地酒が大集合ということで一番楽しみだったりします(^^;)
9日は旅行業者向け旅の商談会、10日は旅の見本市誕生祭。詳しくはこちら

<滋賀のデザイン会社:先祖が忍者説スタッフN>