人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】

自転車通勤が寒くなってきました。時間が惜しくて春に続けていた徒歩通勤に戻れないでいます。
運動不足が気にはなっているんですが…。
毎年ことながらこの時期のクリスマスケーキや年賀ハガキの予約開始!
の宣伝の早さに驚く今日この頃です。

先日、ふくさメーカーである(株)清原さんを訪問する機会をいただきました。
ふくさってあの?はい、あの紺色の袋物の袱紗です…
と恥ずかしながら弔事用のしか思い浮かばなかった私です。

そもそもふくさを用いるのはお祝い事やお悔やみの時、
お祝い金を汚さないようにと包むことによって相手を思いやる気持ちの表現や
金品だけではなく贈る相手への想いを伝える文化。
お祝い事ではエンジか赤色、紫など赤系統を用います。
また、お悔やみ事では紺やグレーが一般的で紫も用いられます。
清原さんのホームページの商品情報ページにふくさの由来・種類・マナーが紹介されています。
社会人のマナーとして知っておきたいし、揃えておきたいですね。清原さんのホームページ

清原さんの社屋にあるショールーム「和風館」には、目的別に伝統的なものから
今どきのデザインのふくさがたくさん展示販売されています。
ブライダルふくさはピンクや紫のきれいな色の生地に
パールがアクセサリーになっていてとてもおしゃれ。
日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11512182.jpg

日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11513649.jpg

生地の裁断から縫製まで一貫製造できるメーカーは少ないそうです。
広くてきれいな場所で一つ一つ作業が丁寧にされていました。
made in japanであること、高品質にこだわり続ける姿勢を肌で感じました。
日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_1152463.jpg

日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11522023.jpg

日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11523371.jpg

取扱商品はふくさの他、カード入れ、念珠袋、のれん、テーブルセンター。
そして、女性向けの新ブランド「和奏」WAKANAが好評です。
日々の暮らしの中に溶け込む日本人ならではの美意識「わび・さび」と、
現代の生活スタイルとの調和。日本人が大切にしている調和の心をカタチに表し、
日常を楽しくしてくれるようなモノづくりがコンセプト。
可愛いオリジナル柄の名刺入れ、ポーチ、ブックカバー、デジカメふくさなどがラインナップ。
日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11525254.jpg

日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11525847.jpg

中でもハニカム構造のカードケースはかさばるカード類専門のケースで、
開くとポケット部が飛び出す絵本のように広がって、探しているカードが一目で見つけられます。
素早くスマートに日常の煩わしい所作を少しでも洗練されたものにできればと独自開発されました。
名刺入れも3つのポケットに分かれていて、自分の名刺と交換した名刺が分別できるので
便利です。美と機能性を合わせ持った女子には嬉しいアイテムです。
オンラインショップで購入できます。展示会など最新情報はブログで。
和奏オンラインショップ
和奏ブログ 
日本人のこころ【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記10.16】_d0182742_11505286.jpg

【株式会社清原】滋賀県守山市古高町477-15 ☎077-582-2388 創業:昭和43年
「お忙しい中、案内いただいてありがとうございました。」
<滋賀のデザイン会社:和モダン好みのスタッフN>