人気ブログランキング |

プロジェクトのこと【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記5.08】

当社は滋賀県彦根市にあります。滋賀県は日本のほぼ真ん中に位置していて、
びわ湖があることで知られている、はずなんですが、関西圏を除くと
正確な位置を知らない人が多いようです。残念です。PR不足でしょうか、
確かに地味だとは思いますが、都会すぎず田舎すぎないとても住みやすいところなんですよ。
大阪・京都・名古屋にも近いということもあって、
近年は人口増加県の上位にランクインしています。

歴史的には位置関係から重要な地点としてされ、特に戦国期は
「近江(滋賀県の旧名)を制する者は天下を制する」と言われました。
織田信長は安土城を築いて滋賀県を拠点にしました。古道が交差し、
湖上交通も栄えたことから多くの人や物資が行き交いました。

びわ湖は県面積のどのくらいを占めていると思いますか?答えは6分の1です。
意外に少ないと思われた方が多いんじゃないでしょうか。もっと意外なのが…
山が2分1をも占めていることなんです。その山々に降った雨と雪が川となって
田畑を潤し、びわ湖へと注いでいます。その数は大小合わせてなんと511本。
滋賀県は自然環境的にも恵まれているのです。

そんな豊かな歴史と自然環境で生まれ、これまで継承されてきた伝統産業も滋賀県の誇りです。
改めて見直すことができたのは平成19年度の滋賀県から受託した伝統産業調査事業でした。
信楽焼、長浜ちりめん、湖東麻織物、高島綿織物、高島扇骨、彦根仏壇、
彦根ファンデーション、彦根バルブ、甲賀日野製薬。
9つの地場産業の産地を訪ね、歴史、技術、近況などを取材しました。
生まれも育ちも滋賀県でありながら初めて知る産地もあり、その伝統に感動したのでした。
各産地については追々ご紹介していこうと思います。

あれから4年が経過。昨年から伝統技術にデザイン要素をプラスして、
暮らしや使う人自身をより豊かにする、今どきのアイテムができないかなという思いを
カタチにしようとしています。名付けて「湖国デザインプロジェクト」。
湖国(ここく)はびわ湖を預かる滋賀県の別名。
初めての試みで右往左往しながらの進行状況ですが、
詳しくお知らせ出来る日ができるだけ早く来るように頑張りたいと思います。
産地の皆さんには快く温かくご協力いただいております。ありがとうございます。

滋賀県の魅力を発信できるきっかけにもなればいいなあとも思っています。
県内にお住まいの方でもまだまだ知らない滋賀県のいいところ、たくさんあります。
まず県内の方に知ってほしいなあと思います。
d0182742_16134546.gif

中国楽器琵琶の形に似ていることから名付けられたというびわ湖。
周囲は約235km。車だと1日で1周できます。
<滋賀のデザイン会社:生まれも育ちも滋賀スタッフN>