人気ブログランキング | 話題のタグを見る

眼精疲労にパソコン用メガネ?【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記4.23】

仕事ってたいていの人は同じ様なことを毎日毎日やりますよね。
だから何かしら体に負担をかけていて、職業病と呼ばれる症状がでたりします。
例えば、保育士さんは腰痛とか、手話通訳の人は頸肩腕障害とか。
私のようにパソコンの前にかじりついている仕事の場合は眼精疲労。
合間合間に遠くの景色をみようとか、眼球を動かす運動をしようとか色々思っていますが、
気づくと瞬きもほどほどに画面を見つめ続けて一日が終わることもあります。

最近は特に目の疲れがひどくなってきました。
瞼が重くて画面を見るのがつらく頭痛までしてきてどうしようもない。
で、何か方法はないかと調べていると「JINS PC」というパソコン用メガネを発見しました。

JINSによると一昔前のブラウン管ディスプレイに比べると、
バックライトにLEDを使う液晶ディスプレイは
「ブルーライト」(380~495ナノメーターの光)と呼ばれる青色成分の多い光を
強く発光しているらしいのです。
この「JINS PC」というメガネはそのブルーライトを約55%カットするのだそうです。
マイクロソフトなんかは従業員の眼の疲労を和らげることを目的に、
社員用としてすでに導入しているとか。
値段も直販のネットショップで送料込み3,990円とお手頃。
とりあえず、この眼精疲労が少しでもやわらぐならなんでもいい!
ということで、早速このメガネを注文。
週末届いたので今日からPCメガネ生活です┏◎-◎┓

眼精疲労にパソコン用メガネ?【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記4.23】_d0182742_1015861.jpg

UNISEXのワンサイズでフレームは16色から選べます。度は入っていません。
いつもメガネは赤系が多いので、今回もREDを購入。
エアフレーム採用とかでとにかく軽い。あんまり掛けている感じはないです。
でも、視覚的にはめちゃめちゃかけてる感じがあります。
というのもこのメガネ、レンズに薄く色がついています。
ものすご〜く遠慮がちなサングラスといったところでしょうか。
なので最大欠点は色目が若干変わるといことです。
色を決めたり写真データを調整したりする時には使えませんorz
文字を打つ時とかにはもってこいですね(デザイン担当なのでほとんどないけど…)。

今このブログはメガネをかけてながら書いているのですが、
たしかに画面のまぶしさは軽減されいます。
これを使って仕事をして目の疲れがどれくらい軽くなるか楽しみです。
根本的には1時間おきくらいにちょっと席を離れて
目も体もストレッチしたりするがが大事なんでしょうね。

そういえば、外に出かけてちょっといいデザインのパンフレットを見つけると
無意識に手にとって持って帰ってきたりします。
後、雑誌を読んでいて版がずれているのもすぐ見つけたり。
これも一種の職業病でしょうか?(笑)

JINS PC 機能性アイウエア

<滋賀県のデザイン会社:今日からメガネ?スタッフT>