人気ブログランキング | 話題のタグを見る

映画の日に見た映画【滋賀のデザイン会社:スタッフ日記4.04】

毎月1日は映画の日!
ということはすっかり忘れていましたが、1日に映画を見に行きました。
さすが映画の日です。かなりの混雑。
チケットを購入するのが遅かったのもありますが
前から3列目の席で見ることになったのはいつ以来でしょうか。

今回見た映画は「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.主演の
「シャーロック・ホームズ」の第2弾で、
超有名な探偵小説『シャーロック・ホームズ』を原作に
頭脳派というよりダイ・ハードばりの肉体派ホームズが難事件を解決する
アクション満載のエンターテイメント映画です。



これから見る方もいると思うので
ストーリーはあえて詳しくは書きませんが、
そもそもこの映画、難事件をどういう風にホームズが解決していくかとか
宿敵モリアーティ教授とどう対峙するかよりも、
ロバート・ダウニーJr.演じるホームズと
ジュード・ロウ演じるワトソンのキャラクターが素晴らしい!
よくもまああれだけ有名な小説のキャラクターを、
ここまで個性的なキャラクターに変貌させることができたものだと
ひたすら感心してしまいます。

そして前回以上に面白いのがホームズとワトソンの関係です。
これはもう友情を通り越して愛が芽生えてるのではないのかと思えるほど。
危険が迫っているとはいえ、
女装をしてまでワトソンの新婚旅行をぶち壊しに来る直球勝負のホームズ。
迷惑そうな顔をしながらひたすらホームズについて行くツンデレなワトソン。
大人の色気を漂わせる名俳優の二人だからこそ成り立つギリギリの演出です。
本当に仲良しすぎてヒロインはいらないくらいです (笑)

もちろんアクション映画としてもとても楽しい映画です。
ガイ・リッチー監督らしいスタイリッシュでスピード感ある映像は
かなりスリリングであっという間の2時間♪
特に敵の弾丸から逃れ林の中を駆け抜けるシーンは
ハイスピードカメラを使ったスローモーションと高速の切り替えが絶妙で、
最高にかっこいい映像になっています。

デザインに携わっている人間としては
映画のオープニングとエンドロールの映像も気になります。
今回はホームズの時代を思わせる古本か古い手紙風の背景に、
ひげの長いフォントがジプシーの音楽に合わせて映し出され
本編の余韻を十分に楽しめる映像でした。
毎回映画のエンドロールを見るたびに思うのが、
ひとつの映画に関わっている人の多いこと。
そのひとりひとりが何かに秀でたプロフェッショナルなんて凄いですよね。

この「シャーロック・ホームズ」シリーズのさらなる続編を希望します!


<滋賀県のデザイン会社:デザイン担当のスタッフT>