<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日の彦根はよく晴れています。週初めだというのに体が少し重くて、
歩いてではなくて自転車で通勤してきましたが、とても気持ちがよかったです。
桜はすっかり散ってしまいましたが、新緑のきれいな季節になりますね。
午後は初夏のような暑さになりました。
暑さに弱いのでこの季節が少しでも長いといいのになあと思います。

という時期は(毎年なのですが)「着るモノがない!」と毎朝頭を悩ませています。
会社は私服です。デザイン会社なので自由でラフでいいかなと思っているんですが、
いつでも外出できるようにそれなりの服装をしているつもりです。
上をジャケットにするなら下はジーンズとか、
下をかっちとしたパンツにするなら上はカーディガンとか。
考えてますね〜。いやいや、締めつけるのを体が嫌がっているだけです。
この春の流行はシャーベットカラーだとか。ウィンドーショッピングは大好きです。
参考になりそうなコーディネートを覚えて帰ってきてやってみますが、いまひとつです。
定番アイテムは一通り揃っていると思うので、
毎日の組み合わせを考えてくれる人?もの? なんかないでしょうか?

さて、今週も先週に続き、滋賀県立大学へ撮影に通っています。
授業中にお邪魔したり、先生とお話することもありますが、
中には面白そうな授業や研究があるんですよ。

「もし、時間とお金があったら…」
何を勉強したいかという勝手な妄想をはじめてみました。

■今の仕事に活かせる科目
① 英語、中国語、韓国語…外国語版パンフレットを制作することがありますので翻訳までできれば。
② デザイン学…私はデザイナーではありませんが、感性を豊かにするために。
③ ビジネス学…一番習いたいかもしれません。売り上げを伸ばすノウハウを。
あと、学問の名前が思いつきませんが、企画の発想力をつける科目があればいいですね。

■毎日の暮らしに役立つ科目
① 栄養学…栄養を考えた理想的な献立ができるようになるかもです。
② 看護学…健康、出産、育児など基礎的な知識があれば安心です。
③ 心理学…十人十色といいますが、人間関係は難しいですよね。

■ 個人的な興味を深める科目
考古学…歴史(特に戦国期のお城)が好きなので。

自分銀行ならぬ自分大学ができました。このカリキュラムなら楽しく学べそうです。
あ、おしゃれコーディネート学なんてあれば、冒頭の小さな悩みが解決するかもです。
私の妄想にお付き合いいただいてありがとうございました(^_^;)
d0182742_1555329.jpg

最後に…英語・中国語・韓国語パンフレットの制作も承っております。
とちゃっかり宣伝させていただきます。
<滋賀のデザイン会社:妄想好きなスタッフN>
[PR]
仕事ってたいていの人は同じ様なことを毎日毎日やりますよね。
だから何かしら体に負担をかけていて、職業病と呼ばれる症状がでたりします。
例えば、保育士さんは腰痛とか、手話通訳の人は頸肩腕障害とか。
私のようにパソコンの前にかじりついている仕事の場合は眼精疲労。
合間合間に遠くの景色をみようとか、眼球を動かす運動をしようとか色々思っていますが、
気づくと瞬きもほどほどに画面を見つめ続けて一日が終わることもあります。

最近は特に目の疲れがひどくなってきました。
瞼が重くて画面を見るのがつらく頭痛までしてきてどうしようもない。
で、何か方法はないかと調べていると「JINS PC」というパソコン用メガネを発見しました。

JINSによると一昔前のブラウン管ディスプレイに比べると、
バックライトにLEDを使う液晶ディスプレイは
「ブルーライト」(380~495ナノメーターの光)と呼ばれる青色成分の多い光を
強く発光しているらしいのです。
この「JINS PC」というメガネはそのブルーライトを約55%カットするのだそうです。
マイクロソフトなんかは従業員の眼の疲労を和らげることを目的に、
社員用としてすでに導入しているとか。
値段も直販のネットショップで送料込み3,990円とお手頃。
とりあえず、この眼精疲労が少しでもやわらぐならなんでもいい!
ということで、早速このメガネを注文。
週末届いたので今日からPCメガネ生活です┏◎-◎┓

d0182742_1015861.jpg

UNISEXのワンサイズでフレームは16色から選べます。度は入っていません。
いつもメガネは赤系が多いので、今回もREDを購入。
エアフレーム採用とかでとにかく軽い。あんまり掛けている感じはないです。
でも、視覚的にはめちゃめちゃかけてる感じがあります。
というのもこのメガネ、レンズに薄く色がついています。
ものすご〜く遠慮がちなサングラスといったところでしょうか。
なので最大欠点は色目が若干変わるといことです。
色を決めたり写真データを調整したりする時には使えませんorz
文字を打つ時とかにはもってこいですね(デザイン担当なのでほとんどないけど…)。

今このブログはメガネをかけてながら書いているのですが、
たしかに画面のまぶしさは軽減されいます。
これを使って仕事をして目の疲れがどれくらい軽くなるか楽しみです。
根本的には1時間おきくらいにちょっと席を離れて
目も体もストレッチしたりするがが大事なんでしょうね。

そういえば、外に出かけてちょっといいデザインのパンフレットを見つけると
無意識に手にとって持って帰ってきたりします。
後、雑誌を読んでいて版がずれているのもすぐ見つけたり。
これも一種の職業病でしょうか?(笑)

JINS PC 機能性アイウエア

<滋賀県のデザイン会社:今日からメガネ?スタッフT>
[PR]
今日は全国的に雨のようですね。静かな週末です。
今週は撮影で毎日滋賀県立大学へ通ってました。
前は学生に間違えられたこともあったんですけどね(後ろ姿から)(^_^; 
最近、大丈夫です。
まあ、大学には一般の聴講授業もあって幅広い年齢層の方がいらっしゃいますから。
特に滋賀県立大学はキャンパスが開放的で、散歩やウォーキングしている人も見ます。

東日本大震災以降、当校の雄志(先生や学生さん)の皆さんは、
番屋建設やほたてあかり(ホタテ貝のキャンドル)制作で、
南三陸町歌津田(宮城県)田の浦地区を支援し続けています。
この前、取材した学生さんの中にも二人。
人間看護学科の学生さんで構成される地域貢献プロジェクトのチームで、
今年の2月に現地を訪れ、復興ワカメまつりと題した手作りイベントを開催したそうです。
ワカメスープを振る舞い、足湯などのケアやダンスを披露したりして、
漁師、仮設住宅、近所の方と交流できたそうです。
d0182742_120323.gif

その学生さんのお話。
「夜は被害を免れたお宅に分宿して、当時のことなどいろいろな話を聞きました。
被災地の方はとても温かくて、こうやって会えたのは震災があったからという言葉も…。
まだ大きな爪痕を残す被害状況と復興への姿を見ることができた貴重な体験でした。」

インタビューの途中で泣けてきそうになりました。
今度の夏休みにまた行く予定になっているとのこと。

私事ですが、去年の夏休みに東北を旅してきました。
最初はボランティアツアーを探したんですが、関西方面からは無く…。
観光だけで行くのは不謹慎だし…と思っていたところ、
観光客が激減しているという新聞記事を読みました。
沿岸部は復興優先だけど、山間部は大歓迎というような内容に
少しでも復興支援になるならと、思い立ちました。

がれき処理の済んだまちには、あるはずのない場所にある船、
コンクリートの基礎だけを残す家。元はそうだっただろうなという程度残る
コンビニやガソリンスタンド。L字に曲がって倒れている標識。
車を降り立ち、津波の大きな爪痕を目の当たりにし、
手を合わすことしかできませんでした。
見た状況がほんの一部だと思うと胸が詰まる思いがしました。
けれど、沿岸部でもなんとか営業を再開した観光施設もありましたし、
山間部は観光するには何の問題もありませんでした。
名所や景観は素晴らしく、美味しいモノもいっぱい。
いろいろな意味で想い出に残る旅となりました。
d0182742_11593886.jpg

日本三景の一つ、松島(宮城県)↑
もうすぐ、ゴールデンウィークですね。まだ行き先の決まっていない方はぜひ。
また少し進んだ復興の姿が見られるんじゃないでしょうか。

<滋賀のデザイン会社 GWは仕事!?スタッフN>
[PR]
お花見がてら…といっても桜はぼちぼち散り始めでしたが、宇治の平等院へ行ってきました。
散策の様子はちりちゃんの寄り道日記で紹介しています。

世界遺産にも登録されている平等院は
今から約960年前、時の関白藤原道長の別荘をその子頼通が寺院に改めたものです。
平安時代後期は災害や戦乱が頻発し、
釈迦の入滅2000年後から仏の教えだけが残り悟りを開けなくなるという末法思想が流行、
極楽浄土への往生を願う浄土信仰が広まりました。
平等院が創建された1052年はまさにその「末法」の元年だそうです。
そんな末法思想大流行で戦々恐々としていた当時の人々の気持ちで見ると
なるほどなんともありがたい!という建築物なんです。

d0182742_919962.jpg

表門を抜けてすぐ、敷地のど真ん中にある阿字池には
10円玉の表絵で有名な鳳凰堂が建っています。
この鳳凰堂は東向きに建っていて、
池の東側から西に向かって中堂内の阿弥陀如来像を礼拝することができます。
これは阿弥陀如来がいる極楽浄土は西方にあると信じられていたからだそうです。
外観は阿弥陀如来の宮殿、内部には壁一面に描かれた如来図など
「観無量寿経」や「阿弥陀経」の荘厳華麗な極楽浄土の世界が表現されています。

その中でも有名なのが52体の雲中供養菩薩像です。
琵琶や琴、笙などの楽器を演奏していたり、舞を舞っていたり、合掌していたりと
さまざまなホーズをとり雲に乗った菩薩さまが頭上にぐるりと勢揃い。
ミュージアム鳳翔館ではその1体1体が詳しく紹介されていて
それぞれの表情や仕草をじっくり見ることができます。
自分のお気に入りの菩薩さまを探したりするのも楽しいです。

さらにミュージアムでは当時の姿がCGで再現されています。
年月が経った今の姿も趣があっていいですが、
荘厳華麗な極楽浄土と言われたらいまいちピンときません。
でも、当時の姿は赤に青に緑にと色とりどりの金ぴかぴか☆
それはもう煌びやかで本当に極楽浄土の世界なのではと思えるほど豪華です。
平安貴族の段違いの財力と極楽への執着がうかがえます。

デザインをするときに日本の伝統色や配色を参考にしたりもしますが、
その中には平安時代に生まれた色がたくさんあります。
奈良時代は位階によって着物の色が厳しく制限されていましたが、
平安時代には緩和されてより豊かで華やかな色が次々に登場してきたそうです。
十二単のかさねも四季折々に様々な色を組み合わせ楽しんでいたとか。
そんな平安貴族のセンスが現代にも受け継がれ、今でも通用しているのが凄いですね。

当社がある滋賀県彦根市は仏壇づくりで有名なまちなんですが、
平等院鳳凰堂のような持仏堂が時代とともに小型化して
屋外から室内に移り、今の仏壇になったともいわれています。
こんなところに彦根の伝統産業の原点があったんですね。

果たしてこの平等院、
約1000年の間にどれくらいの人々を極楽浄土に連れて行ってくれたのでしょうか?

NIPPON COLORS - 日本の伝統色

<滋賀県のデザイン会社:極楽浄土を垣間見たスタッフT>
[PR]
今朝も彦根はよく晴れてますが、まだ寒いです。
しまいかけた冬服をまた出して着たりしています。
通勤途中の桜は散り始めています。
昨日は夜桜のお花見の予定でしたが、別の訳もあってやめました。
20日まではライトアップしているので、機会があれば行ってみたいと思います。

さて、ひこにゃんファンの皆様、キムタクファンの皆様、先日は失礼致しました。
かくいう私、長年、ファンと言える人がいないのです。
中学生の時に大好きだったアイドルがいましたが、その方の名前を出すと
年代がバレてしますので控えます(笑)。別にいいんですけど…言ってみました。
その方が載っていればどんな小さな写真も記事も切り抜き、
CMが流れるのを待ちかまえて録音したり(当時は録画じゃありません)。
あの熱は何だったんでしょうか。
以来、大好きな人がいないのです。その後のアイドルにも韓流スターにもハマりませんでした。
夜行バスに乗ってライブに出かけ、韓国語を習い始めようと
キラキラしている友だちがとてもうらやましいです。

趣味もありませんし、収集もしていません。一時ハマることもありますが、長続きはしません。
仕事が趣味じゃないの?と言われましたが、それじゃちょっとさみしいです。
陶器の産地を訪れたら抹茶腕を買って、全国のを集めようとしましたが、
そうそう旅に行けないし、高価なので、3つで終わりました。
それじゃ、お手軽な箸置きをと集めましたが、飽きてしまいました。
子どもが小さい時読み聞かせていた絵本の名作を集め始めましたが、
読む機会もなくなり、やめました。また今度、おすすめの絵本も紹介したいと思います。
6ヶ月の赤ちゃんから読み聞かせるといいと聞いたので、毎晩、実行していました。
その効果のほどはよくわかりませんが、一緒にいる時間が少ない中、
一つのスキンシップができたのはないでしょうか。

と、ここまで言うと(書くと)、面白味がなく何事も長続きしない人のようですが、
仕事だけは長年続いておりますので、どうかご安心ください。
いっそうのこと、仕事をもっと楽しくして趣味にしてしまおうかと思っています。
もちろん、社内で相談の上。ただそれはそう簡単なことではなく、
時間がかかると思いますが、いつかお知らせできるといいなあと思っています。

年齢を重ねてから車の免許を取ったり、お酒を飲むようになったりする人もいますから、
私にもどっぷりハマれることにこの先、出会えるかもしれません。
皆さんには趣味がありますか? ハマっていることありますか?
d0182742_9552575.gif

出番のない箸置き(代表)↑
<滋賀のデザイン会社 ハマりたいスタッフN>
[PR]
今朝の彦根は晴れ、気持ちのいい一日になりそうです。
お花見には行かれましたか?彦根のお花見はもう少し楽しめそうです。
きれいな桜を見てなごむ。その下で美味しいお弁当やお団子を食べる。
そして、そこに大人のドリンクがあればもう最高ですね(^_^)
お花見は日本独特のイベントなんでしょうね。
お花見、紅葉狩りは日本に四季があるからできるのでしょうね。
日本人でよかったって思います。
あ、ちょっとしんどいなあって時は、イタリア人になって、
毎日陽気に適当に過ごしてみたいって時もありますけれど…。

中国の方の日本のイメージは「桜と富士山」なんだそうです。
前年度の丸三ハシモト(株)さんからいただきましたお仕事で知りました。
詳しくはこちら 
楽器糸や弦を製作されている創業100年の老舗の丸三ハシモト(株)さんが、
上海で開催されるMUSIC CHINA (音楽業界の展示会)に出展されることになり、
その展示ブースのデザインをさせていただくことになりました。
現地へ送りやすく、設置も簡単にということで、
滋賀県工業技術センターさんのご協力のもと、
テント素材のような大判の布地へプリントすることになりました。

中国向けに原色がいいのかなとか、モダンジャパネスクがいいのかなと
いうところから始まったのですが、丸三ハシモト(株)さんを通じて、
日本に在住されている中国人の演奏家の方からアドバイスをいただくことができました。
日本と言えば、桜と富士山、銭湯のタイルに描かれているようなイメージ。
統一してチラシとパッケージも制作しました。
d0182742_9481760.jpg

後から知ったんですが、同じ頃、中国でライブを行ったAKB48のステージ演出も
桜と富士山だったそうです。みなさんのおかげで無事に制作することができました。
出展報告をご丁寧にいただきました。ブースは盛況で、商談もいくつかあったと聞きました。

私たちの仕事はお客様との共同作業だと思っています。
観光情報、各種啓発、会社・商品案内など分野がさまざまですから、
お客様の専門分野と私たちの専門分野による共同作業。
今年度もいろいろな共同作業がありますように。
こんな私たちと共同作業したいなあって思われる方はぜひお気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

<滋賀のデザイン会社 今日は夜桜のお花見:スタッフN>
[PR]
今月初め、待ちに待った新車がやってきました。
約10年ぶりの乗りかえです。
どんな車にするか色々と悩みましたが維持費のことなどを考えて軽自動車を選択しました。

私の元に新しくやってきた車はスズキのパレットSW リミテッドIIです。
今軽自動車を買うならやっぱりスライドドア。
さらにちょっとだけ便利な機能をプラスして…
と思ったのが最後、あれよあれよという間にほぼ全部盛りな車になっていました。
キーレスエントリーやカーナビはもちろん
シートヒーターにバックモニター、後席両側パワースライドドア、8スピーカー 等々。
よく分からないところからUSBの線まで出ています( ´艸`)

d0182742_10395534.jpg


早速休日に友人を連れてお買い物がてらドライブへ。
行き先は三井アウトレットパーク 滋賀竜王。
何回か行っているので道はわかりますが、もちろんカーナビで。
国道を突っ走らずに、わざとそれた道を突き進み、
わざと変なところで曲がってみたりしてナビお試し。
前日に音楽データもいろいろ入れました。
信号に引っかかるたびにハンドルに付いてるボタンでやたらと音量と調節します♪
視界も良好、シートもあったかい!あ〜快適☆
あっという間に到着です。

駐車するときはバックモニターで楽々!
といきたかったですが、表示されるラインの見た方よくわからず、
気づくといつもの通りサイドミラーと目視で入れてました。
エンジンを切って後部ドアを開けたらエンジンがオンになるという怪奇現象も。
まだまだ全く使いこなせていません(^_^;)

ここまで色々な機能が備わると、車も家電みたいなものですね。
日本の携帯電話や家電は独自に進化しすぎて世界戦略に失敗したと言われていますが、
この車もガラパゴス化したものなんでしょうか?
いろいろな機能がいっぱいあるのはとても便利。
でも日本のメーカーにはもっと世界でがんばってもらいたい。
複雑ですね。

とりあえず、私はこれを買ってしまったので、より一層仕事がんばります!

余談ですが、
アウトレットでガッツリ服を買って帰ってきたら
こんな記事をみつけてしまいました。

アウトレットで服を買ってはいけない

言われてみるとアウトレット用に作られた服、多い気がします。
最近は値札にそのことが書かれているのもありますね。
でも、あのちょっと隔離されてどこに入ってもお得な店って感じに弱いんです。
まんまと戦略にハメられています(笑)


<滋賀県のデザイン会社:新車でウキウキのスタッフT>
[PR]
今日の彦根は晴天、絶好のお花見日和です。週末に彦根城に来られる方も多いと思います。
残念ながら明日の土曜日は雨ですが、日曜日は晴れの予報です。
相当、混雑すると思いますので、電車での来彦がおすすめです。
JR彦根駅から彦根城までは歩いて15分くらいです。
歩いて通勤途中の桜は満開です。春コートを着てると暑いくらいです。
d0182742_10182755.gif


昨日、フェイスブックとツイッターで小学生の子が書いた詩が天才すぎると話題になりました。
これです↓

自分が 書きちがえたのでもないがいそいそと けす
自分が書いた ウソでもないがいそいそと けす
自分がよごした よごれでもないがいそいそと けす
そして けすたびにけっきょく
自分がちびていってきえて なくなってしまう
いそいそと いそいそと 正しいと 思ったことだけを
ほんとうと 思ったことだけを美しいと 思ったことだけを
自分のかわりのように のこしておいて

リズム感もあるし、心情が伝わるし、とても小学生が書いたと思えませんね。
すごい!素晴らしい!神すぎる!
(今どきの若者用語?ネット用語?神様のようという意味らしいです)と絶賛されましたが、
実は「まど・みちお」という詩人の作品を授業で(?)模写したらしいとわかりました。
本当は、まだ2行あったそうです↓

誰だって失敗したり、うっかりしたりする。
そんな人の失敗を、そっと消せる人になりたいな。

まど・みちおさんは「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「ふしぎなポケット」などの童謡の
作詞もされています。いちねんせいになったら♪も。すごい方なんですね。

そういえば、この前、小学6年生の女の子からお母さんの携帯を借りてメールがきました。
「詩の宿題をやっています。生きるって何?」
今どきの小6は難しいことやってるんですね。大人に出されても考え込んでしまう宿題です。
私の仕事柄、聞いてくれたんだと思います。戸惑いながらも、メールを返信しました。
「ポエム風なら、それを探すために生きているのかもしれないね。
でも毎日頑張っていること、楽しんでいることが生きていることなんじゃないかな」
参考になったでしょうか(苦笑)?
どんな詩が書けたのか今度会ったとき聞いてみようと思います。
宿題の代行や詩のお仕事は今のところ承っておりませんが(笑)、
珍しいのでは過去に小説(伝記)を書いたことがあります。
各種の人権問題に関わる7人の方の半世紀や活動を自伝風に書いた貴重な体験でした。

人生を終える間際に「あーいい人生だったな」って思うために生きてるんじゃないのかと、
言ったのは確か、寅さんだったと思います。
昨日、京都の祇園で軽ワゴン車が歩行者を次々とはねて男女7人の方が亡くなりました。
運転をしていた男性も。てんかんの持病を患い、医師からも家族からも忠告されていたようです。
にもかかわらず、悔やまれます。突然、命、生きることを絶たれた無念さを思うと胸が痛みます。
事故を起こした男性にも「生きる」を考える時間があればよかったのかも…と思いました。
<滋賀県のデザイン会社:昨晩はぐっすりスタッフN>
[PR]
郵便局の配達員が封書を開封。警察官がパトカーを盗まれる。鉄道職員が痴漢行為。
プロにあるまじき事件に驚きと不安を隠せない今日この頃です。

昨日のBS朝日22時からの新番組「城下町へ行こう!」はご覧になったでしょうか?
初回は彦根でした。見逃すわけにはいかなかったのですが、
昨晩の私にチャンネル権はありませんでした。というより暗黙の了解のもと、
チャンネルは「SPACE BATTLESHIP ヤマト」に合わされました。
初めて見たんですけど…、
地球滅亡の危機を救う重大な任務を担う乗組員をあんな簡単に採用していいんでしょうか。
復員とはいえ、マニュアルを一通りしか読んでいない古代進(キムタク)が
初めての試みで波動砲を発射していいんでしょうか。成功しましたけど。
いっぱいツッコミを入れて、最後まで見ずに床につきました。
けれど、歴史に残る名作アニメの実写版ってどうなんだろうと思ってましたが、
それぞれのキャストが違和感なくて、よかったです。CGもかっこよかったです。
ずいぶんえらそうですよね。すみません、今日はキムタクのファンの方に怒られそうです。

その罰が当たったんでしょうか。もしくは布団に入ってから、友達とメールで
お花見作戦会議をしたせいでしょうか。寝付けなくなってしまいました。
作戦会議とは、最近、混雑するので避けていた彦根城でお花見がしたいためです。
私が作戦①を提案したところで、友達は寝てしまいましたが、
私は続くことができなかったのです。
元々、寝付きは悪いので時々そんな夜が続くこともありますが、
その後は寝られる夜が来るので、以前のように明日も仕事なのにと焦らなくなりました。

とうとう新聞配達がやってきました。2時50分でした。ずいぶん早いんですね。
新聞といえば、デジタル時代初期の頃、実家の父が、
近い将来、新聞配達はなくなり、データが送られてきて各家庭で
印刷するようになる!と言ったのを思い出します。
自信ありげな言葉に、ちょっと時間がかかるかもしれないけれど、
小型の専用印刷機から新聞が出てくる光景を想像したものです。
あれから20年程経ち、デジタル化は進みましたが、新聞配達はこうして健在です(笑)。

毎朝、新聞を一番に(きれいな状態で)読むのが密かな楽しみです。
ずいぶん前に読者の声コーナーに、家飲みの酔った勢いで投稿をしたことがあります。
すぐに採用の連絡が来て、
「初めての投稿とお見受けしましたが、お上手なので直すところがありません。
このまま掲載させていただきます」とほめていただきました。
当時はすでに今の仕事をしていましたが、プロに認めていただいて安心しました。

あ、ファンといえば…は、また次回に。
d0182742_1036305.gif

彦根城内堀(2009年)
お花見作戦を実行するかどうか分かりませんが、成功したらご報告します。

<滋賀県のデザイン会社:結局、睡眠2時間スタッフN>
[PR]
今日の彦根は雨です。全国的に雨ですね。
彦根地方気象台が8日、桜の開花を宣言しました。
やっぱり昨年より7日遅く、平年より6日遅いそうです。
入学式には間に合わなかったですね。
今日は幼稚園の入園式なのでしょうか。それらしき親子連れを見ました。
雨になってしまって残念ですね。

彦根城の桜も咲き始めているようです。
今日の雨と風で散ってしまわないといいのですが…。
桜は咲き始めると早くて、散るのもあっという間ですね。
彦根城内では20日まで桜まつりが行われています。
まつりといってもぼんぼりの点灯やライトアップのことなんですけど、
「ご城下にぎわい市」は5月6日まで開催されています。
特産の近江牛や湖国ならではの湖魚の佃煮、鮒寿司、和菓子、漬物、
地酒、ひこにゃんグッズ、お花見弁当&スイーツなどが買えます。
お花見ついでに寄ってみてください。

ひこにゃんの誕生日の13日頃がお花見のピークだとか。
4月生まれだったんですね。あ、ファンの方に怒られそうです。
すみません、地元の人間なのに知りませんでした。
6歳になるそうです。サザエさんちのタラちゃんもそうですが、
ずっーと可愛いのでいいですね。
誕生日の10:30〜天守前でバースディケーキなどがプレゼントされるそうです。
普段でも毎日2回天守前に行けば、ひこにゃんに会えます。
愛くるしいポーズをとって、ちょっとしたパフォーマンスをしてくれます。
d0182742_12123267.gif

「ゆるキャラ」ブームの火付け役としてすっかり全国的にも有名になったひこにゃん。
3年前の彦根市観光情報誌のお仕事でひこにゃんを撮影する機会がありました。
表紙用にいろいろなポーズの注文をしたら、全部可愛く応えてくれましたよ。

滋賀県湖南市に「いしべえどん」っていう、ゆるキャラがいるんですが、
実は当社が考案したんです。ゆるキャラブームのずっーと前のことです。
観光ガイドブックの案内人として登場したのが最初で、
それからいろいろなグッズが作られて、着ぐるみが誕生したのは最近のことです。
湖南市は最近、こにゃん市長(今度はこわん市長!?)で話題になっていて
いしべえどんは知る人ぞ知る存在なのですが、すごく可愛いですよ、ほら。
d0182742_1213439.gif

去年の10月に「こなんマルシェ」がオープンしました。
地元で採れた野菜とか加工品とか特産品が販売されています。
小さな道の駅のようです。そこでいしべえどんクッキーを見つけて、思わず買って帰りました。
可愛いな、食べるとかわいそうと言いながら食べてしまいましたが。
d0182742_12132793.gif

ということで、キャラクターの考案も承っております。
着ぐるみは製作できませんが、グラフィックの原画制作にて。
<滋賀県のデザイン会社:いしべえどんの生みの親スタッフN>
[PR]